ベルリッツ・ジャパン株式会社

  • 駅貼り広告 | 車内広告

担当領域

企画立案・キービジャアル開発・キャッチコピー開発・ウェブサイト制作・OOH広告デザイン・その他クリエイティブ

現状の理解と課題の抽出

これまでキッズ・ティーンズとして展開されていましたが、より中高生向けのプログラムに注力されるということで、夏休みに向けたチラシ、広告、ウェブサイトの制作をご依頼いただきました。
さらに、単なる英会話学校ではなく、グローバル人材育成アカデミーとしての認知を促進したいということで、「海外らしさ」を意識した制作を、というご要望もございました。

課題解決の手法、方向性の策定

グローバルかつ若者の無限の可能性をイメージしたキービジュアルおよびコピーをまずはご提案し、それを基に、広告やチラシ、ウェブサイトなどを制作することにしました。
ターゲットは将来グローバルで活躍することを目標とする日本人中高生。ターゲット自体が限られた人材であることも考慮し、アメリカ人のクリエイティブディレクターを中心にプロジェクトチームを組みました。海外を意識したトーンで、「分かる人には分かる」少し突き放したキークリエイティブ・コピーをご提案。
ウェブサイトに関してはキークリエイティブは使用しながらも、ユーザーは日本人であることから、日本人特有のユーザビリティも考慮しました。

IGOSのご提案内容

まずはコピーおよびキービジュアルの制作を行いました。キーコピーの「Be Someone「一角の人になる、転じて夢をかなえる人。」という意味で、中高生にも分かる単語でありながら、深い意味がこめられているコピーにしました。キービジュアルは若者のシルエットと限りなく広がる空を用いることで、無限に広がる可能性を表現しました。
クライアント様からも評価いただき、こちらを基にすべてのクリエイティブを制作いたしました。特に、交通広告やウェブサイトについては、キークリエイティブや海外らしさは意識するものの、実際のアクションにつながることを重視されていましたので、訴求ポイントを整理し、導線を意識した制作を心がけました。