佐藤製薬株式会社

  • POP制作

担当領域

商品の現地プロモーション(雑誌広告、店頭SPツール制作他)、ホノルルマラソンに伴う協賛活動(イベント、広告)の企画制作、運営。


現状の理解と課題の抽出

2006年より、佐藤製薬の米国向け商品「SATOHAP」(外用消炎鎮痛剤)名義でホノルルマラソンに協賛しており、ハワイで「SATOHAP」の名前が浸透しつつある近年、よりローカル向けに踏み込んだ、プロモーション展開をとご依頼いただきました。
米国人には、馴染みの薄い外傷消炎鎮痛剤、いわゆる湿布。ホノルルマラソンをフックにスポーツ・シーンに積極的に使用してもらう為の施策。現地ドラッグストアへのアプローチでもあります。
同じ佐藤製薬の栄養ドリンクも、スポーツ・シーン向けに告知。

課題解決の手法、方向性の策定

ドラッグストアへは雑誌媒体を用い、アプローチ。米国人だけではなく、日系人が多い、特殊な環境を理解し、また米国人、日本人両方のマラソン参加者に向けた、マラソン施策をご提案しました。

IGOSのご提案内容

ドラッグストアへは雑誌媒体を用い、アプローチ。米国人だけではなく、日系人が多い、特殊な環境を理解し、また米国人、日本人両方のマラソン参加者に向けた、マラソン施策をご提案しました。